ページトップへ

【SEがはじめて学ぶ会計】増刷記念!会計業務の企業向け研修のお知らせ

  • 社会人として会計の基礎知識を身につけておくのは必須であろうかと存じます。しかしながら、会計を勉強するには時間がかかる、簿記の借方・貸方がわかりにくい、などの理由で敬遠されているようです。
    そこで、会計業務の希望向け研修として幾つかのコースを用意しました。
    そして、それぞれのコースで、実践的に業績を把握できるケーススタディにより、より会計業務を理解しやすい内容にしていますのでご案内申し上げます。

    Hiro Business Solutions 株式会社

  • 開 催 日 各企業・団体の都合に合わせます
    開 催 時 間 各企業・団体の都合に合わせます。
    会 場 各企業・団体の会議室、または、外部セミナールームなど
    講 師 公認会計士 広川敬祐
    研 修 費 用 ご相談(人数は5名から最大20名程度を想定しています)
  • カリキュラム例(各コース:半日、1日、2日開催)

    ・簿記の基本と財務諸表作成・読み方(基礎編)
    ・財務諸表作成プロセスと会計システムの基礎知識
    ・原価管理と業務プロセスの知識
    ・企業経営のための管理会計基礎
    ・バランススコアーカードによる経営管理
    ・グローバル対応のための連結会計のあり方(基礎編)
    ・キャッシュフロー計算書作成(基礎編)
    ・直接法と間接法のキャッシュ・フロー計算書を一気に作る法

    他にテーマがあれば、ご遠慮なくご相談ください

    • 会計知識を得るだけではなく、システム作りと結びつけて理解できる
    • SEがはじめて学ぶ会計 業務知識とシステム作りが全てわかる

      出版社:日本実業出版社 / 発売日:2009年7月9日 / 価格:2,100円(税抜き)

      SE向けの会計知識の解説書はたくさんありますが、システム作りにおいては「SEの仕事で会計知識を活かすこと」が重要です。本書は新人SEにも求められる会計知識はもちろん、会計知識のシステム作りへの活かし方までくわしく説明します。
      会計知識を得るだけではなく、システム作りと結びつけて理解できる
      会計システムの種類や各業務システムとの連係も解説
      ◆要件定義や会計システム作りの勘どころまでわかる

HBSへの問合わせ